WiMAXプロバイダ比較

WiMAXを断然オススメする5つの理由とは??WiMAXのメリットはこれ!

 

モバイルWi-Fiルーターといえば、色々ありますが、有名どころで言うと、WiMAX、yahoo Wi-Fi、楽天スーパーWi-Fi、ワイモバイルなどがあります。

 

モバイルWi-Fiルーターとは??わかりやすく徹底解説しました。

 

結論から言うと、この中で断然オススメなのはWiMAXです。
具体的に何故、WiMAXがおすすめなのかということを見ていきましょう。

 

1.4つのモバイルWi-Fiルーターを比較してWiMAXのコスパの良さを再認識する

 

一度、WiMAX他のモバイルWi-Fiルーターを比較してみます。

 

 

月額料金

キャッシュバック

契約

期間

通信量

評価

WiMAX【通常プラン】

3695円

2~3万7000円

2年

7GB/月、3GB/3日

 

WiMAX【ギガ放題プラン】

4380円

2~3万7000円

2年

3GB/3日

 

yahoo Wi-Fi【GL10P】

2743円

なし

2年

7GB/月、3GB/3日

 

yahoo Wi-Fi【305ZT】

4380円

なし

3年

3GB/3日

 

ワイモバイル【プランSS】

2480円

なし

3年

7GB/月、3GB/3日

ワイモバイル【プラン2】

3696円

なし

3年

7GB/月、3GB/3日

ワイモバイル【プランL】

3696円

なし

3年

3日/3GB

 

楽天スーパーWi-Fi【401HW】

3696円

5000ポイント

3年 

7GB/月、3日/3GB

楽天スーパーWi-Fi【305ZT】

4380円

5000ポイント

3年 

3日/3GB

 

モバイルWi-Fiルーターのスペックと月額料金は上記のようになっています。
一見、どれも似たり寄ったりですが、WiMAXだけ明らかに異なる部分があります。

 

 

2.WiMAXをオススメする5つの理由

当サイトではモバイルWi-Fiルーターの中ではWiMAXを強くお勧めします。
それは以下の5つの理由があるからです。

 

  1. 契約期間がWiMAXの方が短い
  2. 高額キャッシュバックがもらえる
  3. 速度制限に引っかかった時のペナルティが非常に軽い
  4. 端末によってLTE回線の利用が可能
  5. auユーザーならスマホ代も安くなる

 

 

以上5点です。
それでは詳しく見ていきましょう。

 

契約期間がWiMAXの方が短い

WiMAXの契約期間は2年間、それに対して他のモバイルWi-Fiルーターの契約期間が3年間になっています。
ここで少し考えてみるとわかると思いますが、果たして3年契約しても、本当に3年間使い続けるでしょうか??

 

答えは、おそらく使い続ける人は少ないのではないかと思います。
自分のライフスタイルが変更することによって利用する回線も異なってきます。

 

例えば、家庭ができれば、家族で光回線を使うことになったり、実家に戻ることになったらモバイルWi-Fiルーターは不要かと思います。
当然、3年以内で解約したら違約金が発生します。契約期間はより短いほうがいいです。

 

 

高額キャッシュバックがもらえる

他のモバイルWi-Fiルーターとは異なり、WiMAXは高額キャッシュバックを貰うことができます。
他のモバイルWiMAXはせいぜい、楽天スーパーWi-Fiが5000円分の楽天ポイントがもらえる程度で、それ以外に特に特典がありません。

 

WiMAXの高額キャッシュバックが凄い!2年間の合計金額ランキングはコチラ

 

キャッシュバックの価格はGMOとくとくBBの3万円台キャッシュバックが最高となります(月によってキャッシュバック額は異なります。)
3万円台のキャッシュバックは結構バカにならない額で、WiMAXの月額料金が3000円~4000円台なので、おおよそ月額料金10か月分近いキャッシュバックを貰えるのです。
WiMAXは2年契約なので24カ月利用することになります。そのうち10か月分はキャッシュバックしてもらえるということでお得と言わざるを得ません。

 

キャッシュバックを受け取ることによって実質支払うのは14か月分程度なのです。

 

 

速度制限に引っかかった時のペナルティが非常に軽い

WiMAXは他のモバイルWi-Fiルーターと比較して速度制限に引っかかった際のペナルティが緩いです。

 

速度制限に引っかかった時の速度

WiMAX

1Mbps~6Mbps

その他モバイルWi-Fiルーター

128Kbps

 

WiMAXが1Mbps〜6Mbpsほどの速度が出るのに対して、その他モバイルWi-Fiルータ0はせいぜい128Kbpsです。
以下は速度別にできること一覧です。

 

youtube(360P:低画質)

0.5Mbps以上

youtube(360P:低画質)

1Mbps

youtube(360P:低画質)

2Mbps

youtube(360P:低画質)

3.5Mbp

hulu

2Mbps

NHKオンデマンド

2.5Mbps

Gyao

2.5Mbps以上

 

実はWiMAXで速度制限に引っかかっても案外問題はないのです。
それに対してそのほかのモバイルWi-Fiルーターは速度制限に引っかかったら128Kbpsの速度に制限されます。

 

128Kmbpsの速度でできること

 

動画の視聴⇒×
画像が多いサイト⇒×
テキストサイト⇒△
LINE⇒△
メール⇒○
Twitter、Facebook⇒△

 

実際に規制を受けて(私の場合はソフトバンクの携帯電話での規制)試した結果ですがギリギリlineでメッセージのやり取りができるくらいです。
速度制限された際の速度のの観点からWiMAXをおすすめします。

 

 

端末によってはLTE回線の利用が可能

実はWiMAXには一つだけデメリットがあります。それは、「若干回線が安定しないことがあること」です。
ユーザー数が多いので多少仕方ない部分ですが、いざという時にネット回線がつながらなくなったら困ります。

 

回線の安定性に関してはYモバイル、楽天スーパーWi-Fi、yahoo Wi-Fiの方が若干上です。
しかし、WiMAXには実は回線が非常に安定しやすいLTE回線をつかえる端末があります。それがW01という端末です。

 

この端末はWiMAX2+回線だけでなく、月額1000円支払うことによってauのLTE回線を利用することができます。

 

 

auユーザーならスマホ代金が安くなる

 

auユーザーであれば、WiMAX契約時に「auスマートバリュー」を適用させることができます。

 

 

月額最大934円の割引があります。
WiMAXを扱っているUQコミュニケーションが実はKDDI系列の会社だからこそ実現出来た料金形態です。

 

 

まとめ

 

  1. 契約期間がWiMAXの方が短い
  2. 高額キャッシュバックがもらえる
  3. 速度制限に引っかかった時のペナルティが軽い
  4. 端末によってはLTE回線の利用が可能
  5. aユーザーならスマホ代金が安くなる

 

以上、上記がモバイルWi-Fiルーターを選ぶならWiMAXをオススメする5つの理由でした。

関連ページ

モバイルWi-Fiルーターとは??
モバイルWi-Fiルーターを徹底比較しました。WiMAXやワイモバイルに関しての比較ですが、当サイトでは通信制限の観点からWiMAXを強くオススメしています。あなたにあったプロバイダを紹介したいと思います。